このページの最終更新:2004/11/22


これまで乗ってきたオートバイ

1.ヤマハ パッソル (50ccスクーター 確か白) 1983-1984

当時の写真が無いので、適当に (--;)普通自動車の運転免許を取った 1983 年、自宅からの通勤用に買った初めてのバイクでした。写真が残っていないので、パッソルだったのかパッソル2だったのかわかりません。確か、勤務先の先輩かせ中古で譲ってもらったんじゃないかと思います。

このパッソルで雨の中帰宅中、北九州市小倉北区大門の、当時走っていた路面電車の軌道敷の分岐点で、前タイヤを取られて頭からハデにコケたことを憶えています。ヘルメットが無かったら、私の人生はあれて終わりだったはず…。MM50 購入時に手放しましたが、どう処分したかは記憶にありません。

写真残ってなかったので参考画像です。

2.ラクーン MM50 (50ccギア付き 黒) 1984-1987


小径タイヤの軽量スクータを敬遠して、1984年に初めて買ったギア付き原付でした。
詳細記事はこちら。1987年春に東京へ転勤になった時に、知人に譲りました。あまり写真が残ってなくて残念です。

3.ホンダ DJ-1R (50cc スクーター 黄/黒) 1989

写真撮っとけばよかったなあ 写真撮ってないので参考画像です。

東京勤務の最後の年 1989 年に、近所をウロつく目的で、調布市のバイク屋で中古で買いました。写真が残っていないのですが、確か色は黄色と黒でした。半年ほど都内をウロつくのに使った後、1989年夏に福岡に転勤になった際にフェリーで送り、秋に中型二輪免許を取得するまで、通勤と自動車学校通いに使用しました。確か、セローを買った時点で、知人に譲ったように記憶していますが、セローを買ったバイク屋に処分してもらったのかも知れません。

4.ヤマハ セロー225 (225cc トレール 白/赤) 1989-1995

キャンプツーリング荷物満載中型二輪免許を取った 1989 年秋に、初めてバイクを新車で(ローン組んで ^^;) 買いました。1994年に2回目の転勤で東京に行く際知人に譲るまで、通勤とツーリングに大活躍しました。確か、セル付きになった最初の年のモデルだったと思います。

セル付きキックなしのモデルに、荷物積載用のリアキャリアと、立ちゴケ時のレバー折損防止のハンドルガードを装着していました。

独身寮の駐輪場にて

5.スズキ GSX-400F (400cc フルカウルツーリング 濃紺) 1991?-1993

GSX-400F確か 1991 年か 1992 年頃に、職場の同僚が結婚して車に乗り換えると言うので、15万円だったか20万円だったか、その程度の金額で譲ってもらいました。高速道路を over 120Km/h で走れるツーリング仕様車で、バイクってこんなに重くて、こんなに快適なのかと実感しました。400cc で車検があるのが痛かったですが Hi。


セロー225と二台同時所有でしたので、さほど頻繁に使ったわけではありませんが。毎日の通勤もセローと交代で乗っていましたので、結構な距離を走ったはずです。台風の中、降雪の中、よくまあ無事に走ったものです。

このバイクは、1993年8月の鹿児島大水害で下宿先が水没し、バイクを失ってしまったと言う、職場の上司の息子さんに、水害の2週間後に譲りました。鹿児島市まで走って行ったのですが、市内の水害の爪あとがものすごくてビビりました。

写真は引き続き探索中。

6.ホンダ スーパーカブ50 1994-1996

力はありませんが燃費最高でした1994年春に、それまで下宿していた福岡県新宮町から実家の北九州市に戻り、博多まで長距離通勤をするようになりました。セロー225では駅の駐輪場に預けられないので、維持費の安くつく通勤用バイクとして、中古のカブを購入し、自宅〜最寄り駅間の通勤に使用しました。さすがにカブ、燃費が確かリッター 70Km/L いったんじゃなかったかと思います。

1995年に2回目の東京転勤になった際、親戚に預け、1年後に会社を辞めて海外に行くことになった時に引き取り、整備して渡航先まで荷物で送りました。ただ、苦労して送ったんですが、渡航先では結局使うことがなく、すぐに現地の離島の人に譲ってしまいましたね。1996年秋のことでした。まだ元気で走っているかも知れません。

写真撮ってなかったんで参考画像で。

7.ホンダ リード90 (90cc スクータ 黒) 2002-2004

HONDA LEAD 90 1998年春に帰国し、夏から元のサラリーマン生活に戻りました。実家から博多までの通勤で、当初は最寄り駅までバスと徒歩だったのですが、次第に苦痛に感じ、中古のバイクを探すことにしました。せっかく中型二輪 (いつの間にか普通二輪なんて名前に変わっていた) 免許があるので、と 90〜100cc のスクータをターゲットにし、2002年6月に近くのバイク屋で中古を見つけ購入しました。確か 13 万円だったかな?。2ストのリード90の最終型でした。

車格は 50cc スクータ並でしたがパワーは十分あり、引っ張れば 80Km/h まで出ましたので幹線道路を走るのにあまり苦痛を感じませんでした。もっとも、朝、エンジンがかかってからパワーが出るまで3分ほどアイドリングが必要でしたが。荷物も、メットインスペース、前かご、リアキャリアと積載能力が十分あり、足元に 10L の水タンクを2個置けるので水汲みにも行ける、と、すこぶる便利でした。

使用中、特に改造やカスタマイズは行いませんでした。リアのボックス装着は何回か検討したんですが、メットインスペースの体積が十分あったので、結局採用しませんでした。

2004年7月にマジェスティ125を購入した際、同じカテゴリーの原付は2台要らない、と、親戚の知人に譲って手放してしまったのですが、今考えると勿体無いことをしたかな、という気がします。もっとも、原付二種に乗れる免許を持っているのは、親族でも私だけなので、私が乗らない以上は誰も乗ってくれませんから、まあ、やむを得なかったかと。

※今後も資料が見つかり次第、随時更新していきます。


おことわり
当ページは CSS 対応型式に逐次更新を行っている最中です。ページの体裁が一部、 古いままの記事が残っている箇所がございますので、ご了承願います。

お問い合わせは、下記アドレスまでメールでどうぞ。Editted by 今石良寛。
★注意★ このページに掲載されている内容の著作権は、ページ作者に帰属します。 許可なく転載または引用することを禁じます。また、このページはリンクフリー です。リンクを張る際の事前連絡と承諾は不必要です。ただし、トップページ以外の ページにリンクを張られた場合、ページの構成変更等でリンク切れとなる場合が ありますのでご注意下さい。