このページの最終更新:2008/6/1


TAIWAN SYM X'pro RV180EFi (page 2)


▲無事に屋根がつきました

3.屋根を装着 (2007/7/15) (2008/6/1更新)

RV納車から三週間後の 2007年7月13日、ゾロさんから EFi モデル用の屋根が届きました。おそらく製品一号ではないかと思います (^ ^;)。前回のコマジェ同様、家庭用冷蔵庫サイズの巨大な箱で到着です。


▲到着したゾロ屋根

FRPゾロさんによると、この RV 用屋根から取り付け方法が改善され、従来製品よりも装着が容易になったんだそうです。発売直後はゾロさんの Web ページに PDF 版の説明書が掲載されていたんですが、今見たら載ってませんね。

以下に、屋根装着時の写真を紹介します。なお、屋根と同時に EFi モデル用のリアキャリアとゾロ社製の大型リアボックスも装着しました。


▲後部の取り付けベース。
リアスポイラーにすっぽり被せる構造です。


▲リアキャリアと一緒に固定しました。


▲キャリアはJP/EFi両用で、高さが低く曲面なEFi車の
リアスポイラー用に調節カラーが付属していました。


▲後方下から見るとこんな感じです。


▲ハンドルのカバーを外し、ワイパーモーター用の
電源を取り出します。黄色の丸の所です。


▲配線を覆っているチューブを一部切り欠いて、
付属のタップで接続しました。


▲スクリーンを外し、ワイパー用配線を通すための
穴をホールソーで開けた。


▲背面から (苦労して) ワイパー用配線を
出したところ。


▲フロントに被せるカウル


▲フロントカウルの裏面


▲裏面にワイパーモーターを固定


▲これが新モデルで採用された「ウェルナット」。
ネジを締めるとゴム棒が膨らむ。

画像が多くなったので、続きはこちらで…→

おことわり
当ページは CSS 対応型式に逐次更新を行っている最中です。ページの体裁が一部、 古いままの記事が残っている箇所がございますので、ご了承願います。

←前のページへ  |  ▲▲トップページへ戻る  |  ▲一覧へ戻る  |  次のページへ→

お問い合わせは、下記アドレスまでメールでどうぞ。Editted by 今石良寛。
★注意★ このページに掲載されている内容の著作権は、ページ作者に帰属します。 許可なく転載または引用することを禁じます。また、このページはリンクフリー です。リンクを張る際の事前連絡と承諾は不必要です。ただし、トップページ以外の ページにリンクを張られた場合、ページの構成変更等でリンク切れとなる場合が ありますのでご注意下さい。