Posted at 3rd.Oct.1999

この投稿は、Palm 用に開発された COMCOM と言うソフトを利用して、CE機からケーブル接続先の母艦に装着されているモデムを直接使おう、というものです。記事の主眼は、モデム直接ではなく、NPCOMM 経由で接続されているTAを使う場合に発生したトラブルについて書いてあります。文中にあるように、レジストリをいじると思わぬ影響が出る可能性がありますので、自己責任のうえバックアップをしっかりとってから実験して下さい。


[HPC-Talk:07134] A-51 から母艦経由でTA接続
Date: Fri, 4 Jun 1999 12:53:08 +0900

今石です。CASSIOPEIA A-51 (CE1.0) を使っています。

先日 PsPC-ML で、E-55 から TA を使う方法に関しての一連の話題があり、
そこで #3098 の小山さんの発言で、「COMCOM」と言う、母艦の COM ポート
のパイプソフト(シェアウェア)が紹介されました。これを使って PsPC を
クレードル経由で母艦に接続し、母艦のクレードル向け COM ホートと、母艦
に接続されているモデムやTA向けの COM ポートをパイプさせてやれば、
PsPC から母艦経由でインターネットへ接続できるかも知れない、と言うもの
です。
COMCOM は元々 Palm シリーズ用に作られたもので、CE 機相手にうまく動
作する保証はなかったのですが、実際に試してみたところ、E-55 から母艦
の 56Kアナログモデムを使ってインターネットに接続することに成功しまし
た。ただ、HPC の A-51 から別の母艦経由でTAを使おうとしたところ、う
まく行きませんでした。この原因がわかりましたので報告します。

接続形態は次のようなものです。

A-51====母艦======[LAN]=======サーバー====TA --> ISDN 64K
COM2 COM3(NPCOM仮想) COM1

母艦から LAN 内にあるサーバーの COM1 に接続されている TA を、NPCOM
経由で仮想 COM3 として使える環境です。母艦の COMCOM は、COM2 と COM3
をパイプする設定にします。A-51 側では「COM1のヘイズ互換モデム」を使う
設定にしました。
しかし、これでは接続に成功しないのです。A-51 側でモデムの設定で手動
ダイヤルにすれば可能なのですが…。

COMCOM には、流れたデータを記録する「トレース機能」がありましたので
それを使って確認したところ、A-51 側から ATX4 コマンドが発行され、それ
に対して TA が ERROR を返していました。TA の取扱い説明書を見ると、確
かに ATXn コマンドはサポートされていません。どうやらこれが原因のよう
です。
Win95/98 と違って、CE 機の A-51 では、TA 付属の inf ファイルを使っ
て専用の設定を行う訳にはいきません。そこで、該当の ATXn コマンドを持
っているレジストリ項目を探してみたところ、以下の項目を見つけました。

\HKEY_LOCAL_MACHINE\Driver\Unimodem\Settings
Blind_On "X3"
Blind_Off "X4"

この2項目を削ってやればいいのでしょうが、削ってしまうと他に影響が
出るかも知れません。
ATXn コマンドは、通常は、リザルトコードのレベルを切り替えるコマンド
だと思います。ただし、私が A-51 から使う可能性のあるモデムを他に調べ
てみましたが、幸い ATX3 と ATX4 が同じ意味になる、しかもデフォルト値
と同じであるものだけでした。そこでこの2項目を無害な別のコマンドに書
き換えてみることにしました。

試しに使用したのは ATQn コマンドです。リザルトコードを出すか出さな
いかのもので、TA でもサポートされています。初期値は「出す」"0" です。
そこでレジストリエディタを使い、"X3" と "X4" をともに "Q0" に書き換え
ました。
書換え後、早速再試験を実施、無事 A-51 から TA 経由でインターネット
へ接続できるようになりました。QMAIL から巡回させてもうまく接続できま
す。当初は NPCOMの仮想ポート経由ではダメなのかと不安でしたが、原因が
わかって一安心です。
使い勝手は、PROXY サーバーを使う方法に比べるとちょっと不便だと思い
ます。COMCOM には自動接続・切断の機能がありませんので、まず母艦側で
COMCOM を起動して、ポートをパイプしてから、HPCから接続をかけることに
なります。HPC が TA やモデムを使っている間は、母艦からは使えません。
とは言え、設定は非常に簡単ですし、自宅や会社に居る時に、わざわざ割高
な PHS や携帯経由で接続しなくても済むのは、とてもありがたいですね。

TA は NTT の INS メイト V-8DSU です。他にも ATXn コマンドがサポート
されていない TA やモデムを使おうとすると、同じ問題が出てくるのではな
いかと思います。HPC や PsPC から母艦の TAを使ってインターネット接続を、
と考えている方に、参考になれば幸いです。

COMCOM紹介
http://muchy.com/review/comcom.html
作者HP
http://www.ny.airnet.ne.jp/shima/yomail/ ←現在切れています (99/10/3)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
YOSHIHIRO IMAISHI 今石良寛
会社 mailto:imaishi@trusting.co.jp
個人 mailto:imaishi@aa.mbn.or.jp
http://plaza16.mbn.or.jp/~palau/
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -


インデックスに戻る。

Posted and Edited by 今石良寛 Yoshihiro Imaishi.
mailto:imaishi@geocities.co.jp