Posted at 16th.May.2000


CASSIOPEIA E-55 (PsPC) で QMAIL2 を動作させた場合の画面キャプチャです。

<エディットビュー>

QMAIL2 Editview 1 at ver 1.9.25
▲通常状態、COM-POBoxで入力中
QMAIL2 editview 2 at ver 1.9.25
▲ツールバーを2行目に降ろした
QMAIL2 editview without ruler at ver 1.9.25
▲ルーラーなしの場合
QMAIL2 editview without IM at ver 1.9.25
▲入力パッドを非表示
QMAIL2 editview of raw header at ver 1.9.25
▲Raw Header モード
QMAIL2 attach 1 at ver 1.9.25
▲添付ファイル…はみ出る!
QMAIL2 attach 2 at ver 1.9.25
▲添付…検索は標準機能を使用
QMAIL2 attach 3 at ver 1.9.25
▲添付…選択後(左にズラしてある)

メール編集画面にも、縦長で横幅の足りない PsPC の難点が出ています。ご覧の通り、Subject 欄が全角1字分位しか表示されないことと、添付ファイルをつける際のダイアログがはみ出てしまうことです。はみ出る分には、スタイラスを使ってズラしてやればいいのですが、Subject 欄が足りないのは大変です。で、私は通常は Raw-Edit モードにしています。
難点としてはもう1つ、PsPC対応の設計がされていないので、入力パネル(私の場合は
COM-POBox を使用)を表示させても、画面サイズの自動変更(入力パネルの表示分だけ上下幅を減らす)機能がなく、写真のように画面下側が入力バネルに隠れてしまいます。もっとも別にこれは致命的なことではなく、入力パネルの裏になる位置で入力をしないよう操作したり、あるいは TMMover のようなツールを使ってやることで逃げられます。

画面のキャプチャには、伊藤栄一郎さんの CaptCE ver0.03 を使用させていただきました。


QMAIL2 on PsPC インデックスに戻る。

Posted and Edited by 今石良寛 Yoshihiro Imaishi.
mailto:imaishi@geocities.co.jp


★警告と周知:(1)このホームページに掲載されている記事を、ホームページ作者(今石)及び記事作成者の許可なく、転載・引用することを禁じます。(2)このホームページへリンクを貼る場合は、必ずトップページに対して行って下さい。リンクに際して事前の連絡と承諾は不必要ですが、リンクを張った際にはご一報下さい。ホームページ作者(今石)は、当ホームページへのリンクを拒否する権利を保留します。

★免責事項:(1)このホームページで使用されているGIF画像は、全てGEOCITIESが自動的に付加するものであり、ホームページ作者(今石)の責任範囲外です。これに伴う全ての権利的諸問題について、今石は一切の責任を負わないことを周知します。(2)掲載されている内容は全て、その記事が作成された時点の記事作成者の機器・ソフト環境等に依存したものです。記事内容に街頭しない機種・ソフト環境での動作保証するものではありません。(3)本ホームページに掲載された記事を利用することによる故障・トラブルその他について、ホームページ作者(今石)と記事の作成者は一切の責任を負いません

★その他:(1)MS, Microsoft, ActiveSync,Outlook, Pocket Outlook, Windows,WindowsCEは、米Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。その他、記載されている会社名・製品名は、各社の商標および登録商標です。(2)ちゃんとここまで読んでくれたあなたの几帳面さに、惜しみない拍手をお送りいたします。そのうち拍手の音声データも用意したいと思います(^^)。