Posted at 14th.May.2000


CASSIOPEIA E-55 (PsPC) で QMAIL2 を動作させた場合の画面キャプチャです。

<メッセージビュー>

message view standard at ver 1.9.25
▲通常の画面
message view with ToolBar at ver 1.9.25
▲ツールバーを2行目に降ろした
Message view with raw rootheader at ver 1.9.25
▲ルートヘッダを詳細表示
message view with raw header at ver 1.9.25
▲上のヘッダ部を生表示
message view without Menu at ver 1.9.25
▲Menuを隠した場合
Message View with scroll bar and rular at ver 1.9.25
▲ルーラーとスクロールバーあり

殆どのメールは、横幅が80字分あると言う前提で書かれていますので、CEFONT(10)で44字表示に設定して使っていると上記のように少々読みづらくなってしまいますが、特に不都合は感じません。ver 1.9.25 から、ヘッダー表示が Outlook 風に変わりましたが、私はそれまでの通り、msg.template を使った表示方法(上の画像の真中の右)で使用しています。メッセージの改ページは E-55 のアクションコントロール上下で行うので、スクロールバーは表示させていません。

画面のキャプチャには、伊藤栄一郎さんの CaptCE ver0.03 を使用させていただきました。


QMAIL2 on PsPC インデックスに戻る。

Posted and Edited by 今石良寛 Yoshihiro Imaishi.
mailto:imaishi@geocities.co.jp


★警告と周知:(1)このホームページに掲載されている記事を、ホームページ作者(今石)及び記事作成者の許可なく、転載・引用することを禁じます。(2)このホームページへリンクを貼る場合は、必ずトップページに対して行って下さい。リンクに際して事前の連絡と承諾は不必要ですが、リンクを張った際にはご一報下さい。ホームページ作者(今石)は、当ホームページへのリンクを拒否する権利を保留します。

★免責事項:(1)このホームページで使用されているGIF画像は、全てGEOCITIESが自動的に付加するものであり、ホームページ作者(今石)の責任範囲外です。これに伴う全ての権利的諸問題について、今石は一切の責任を負わないことを周知します。(2)掲載されている内容は全て、その記事が作成された時点の記事作成者の機器・ソフト環境等に依存したものです。記事内容に街頭しない機種・ソフト環境での動作保証するものではありません。(3)本ホームページに掲載された記事を利用することによる故障・トラブルその他について、ホームページ作者(今石)と記事の作成者は一切の責任を負いません

★その他:(1)MS, Microsoft, ActiveSync,Outlook, Pocket Outlook, Windows,WindowsCEは、米Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。その他、記載されている会社名・製品名は、各社の商標および登録商標です。(2)ちゃんとここまで読んでくれたあなたの几帳面さに、惜しみない拍手をお送りいたします。そのうち拍手の音声データも用意したいと思います(^^)。