Posted at 14th.May.2000


QMAIL2 の mailbox を複数のマシン・プラットフォーム間で共用する方法を紹介します。これにより、自宅・出先などどこに居ても、常に最新のmailboxが参照でき、また、メールサーバーから同じメールを環境ごとに複数回読む必要もなくなります。

<共用の概要>

QMAIL2 ver 1.9.10 以降に、暫定的にサポートされた ProfileName 機能を使うと、使用するマシンごとに異なる .q2/.keymap ファイルを使うことができるようになります。これを利用し、mailbox を CF や ATA フラッシュメモリ等の外部記憶媒体に置き、それを挿しかえることで、複数のマシンで、それぞれ異なる環境設定を維持したまま、ひとつのmailboxファイルを共用できるようになります。

<ProfileName機能を使うには>

レジストリエディタを使用して ProfileName を登録します。例えば私の場合、E-55には"e55"という名前を与えることにしますので、\CUser\Software\sn\q2\Settings\"ProfileName" sz:e55 を追加することになります。
レジストリ操作の画面キャプチャ
この作業は、mboxを共用するマシン全てで実施します。

<各環境用の xxx.q2/xxx.keymap を作成する>

デフォルトで作成された .q2 と .keymap がありますね?。それを元に、 profilename + q2/.keymap と言う名前のコピーを作成します。上記の例では e55.q2e55.keymap になります。ProfileName が登録されているマシンでは、以後 QMAIL2 はこの ProfileName 付き設定ファイルを読み書きするようになります。共用するマシンの数だけこの作業を繰り返した後で、それぞれのマシン環境で適切となる内容に書き換えてください。
出来あがった設定ファイル群

<注意事項>

ProfileName機能は暫定的にサポートされたもので、将来の設定ファイルのレジストリ化に伴って、機能が廃止されるか、あるいは他の方法に変更される可能性がありますので、ご注意下さい。


QMAIL2 on PsPC インデックスに戻る。

Posted and Edited by 今石良寛 Yoshihiro Imaishi.
mailto:imaishi@geocities.co.jp


★警告と周知:(1)このホームページに掲載されている記事を、ホームページ作者(今石)及び記事作成者の許可なく、転載・引用することを禁じます。(2)このホームページへリンクを貼る場合は、必ずトップページに対して行って下さい。リンクに際して事前の連絡と承諾は不必要ですが、リンクを張った際にはご一報下さい。ホームページ作者(今石)は、当ホームページへのリンクを拒否する権利を保留します。

★免責事項:(1)このホームページで使用されているGIF画像は、全てGEOCITIESが自動的に付加するものであり、ホームページ作者(今石)の責任範囲外です。これに伴う全ての権利的諸問題について、今石は一切の責任を負わないことを周知します。(2)掲載されている内容は全て、その記事が作成された時点の記事作成者の機器・ソフト環境等に依存したものです。記事内容に街頭しない機種・ソフト環境での動作保証するものではありません。(3)本ホームページに掲載された記事を利用することによる故障・トラブルその他について、ホームページ作者(今石)と記事の作成者は一切の責任を負いません

★その他:(1)MS, Microsoft, ActiveSync,Outlook, Pocket Outlook, Windows,WindowsCEは、米Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。その他、記載されている会社名・製品名は、各社の商標および登録商標です。(2)ちゃんとここまで読んでくれたあなたの几帳面さに、惜しみない拍手をお送りいたします。そのうち拍手の音声データも用意したいと思います(^^)。