Updated 24th. Oct. 2001

JF6BCC の (暫定) 写真集

この Web ページは、編集作業が終了していない写真について、簡易なインデックスを行うためのものです。

アマチュア無線メニューへ戻る

アンテナ関連

01/04/08 : マキ電機 2400MHz 29 エレループ八木 No.1 2
01/04/30 : TDK 45cm Dish No.1 2 3
01/05/11 : 物干し台に三脚で仮設したマキ 29 エレループ八木
01/05/11 : マキ29エレループ八木の給電部分 - 説明用
01/05/12 : AO-40アップリンクに使用した手持ち八木改造 435MHz 11エレシングル八木
01/05/12 : マキ29エレループに装着したタッパ防水のマキLNA
01/05/13 : TDK 45cm Dish 用の試作フィード1・2号機
01/05/19 : AO-40アップリンク用435MHz-11エレクロス八木 No.1 2(給電部拡大) 3 4

測定関連

01/02/17 : AO-40テレメトリ受信ソフト AO40RCV 画面キャプチャ
01/03/24 : 津山JAMSAT総会でのNF測定会用に作成した2880用バイアスTアダプタ
01/05/07 : 2.4GHz LNA 有無の性能比較
01/05/09 : AO-40 Orbit#238 での U-Rx AGC値の推移グラフ
01/05/09 : AO-40 Orbit#238 での L1-Rx AGC値の推移グラフ
01/05/13 : AO-40 Orbit#242 での U-Rx AGC値の推移グラフ
01/05/13 : AO-40 Orbit#243 での U-Rx AGC値の推移グラフ
01/05/18 : 2.4GHz LNA 有無の性能比較 (AO40RCV画面キャプチャ)

ドレーク 2880 コンバータ関連

01/01/12 : 静電気で死んでしまった FET を FHX-14LP 交換で修理 - 感度不足でダメ
01/03/23 : MGA-86576改造を実施したユニットA - 発振が止まらず改造は失敗。
01/05/03 : MGA-86576改造失敗のユニットBを ERA-3 で修理
01/05/11 : 2波同時受信に使用するマスプロBS用2分配器
01/05/26 : 標準改造ユニットCの内部写真 - 改造個所説明のために作成
01/05/27 : JI5MFZ吉田OM式改造(ERA-5使用)の内部写真
01/05/29 : 吉田OM式改造2880の性能比較 (AO40RCV画面キャプチャ)

その他

01/02/10 : 1995〜1996のAO-13時代に行ったサイパン移動運用の写真
01/02/22 : JF6BCC のQSLカードデザイン

 


Posted and Edited by JF6BCC 今石良寛 Yoshihiro Imaishi.
jf6bcc@jarl.com


★警告と周知:(1)このホームページに掲載されている記事を、ホームページ作者及び記事作成者の許可なく、転載・引用することを禁じます。(2)このホームページへリンクを貼る場合、事前の連絡と承諾は不必要ですが、リンクを張った際にはご一報下さい。ホームページ作者は、当ホームページへのリンクを拒否する権利を保留します。

★免責事項:(1)このホームページで使用されているGIF画像は、ホームページスペースの運営会社が自動的に付加するものを除き、米ユニシス社のライセンスを受けた Microsift Paint によって作成されたものです。ホームページスペースの運営会社が自動的に付加する画像データについては、このホームページ作者の責任範囲外であり、これに伴う全ての権利的諸問題について一切の責任を負わないことを周知します。(2)掲載されている内容は全て、その記事が作成された時点の記事作成者の機器・ソフト環境等に依存したものです。記事内容に街頭しない機種・ソフト環境での動作保証するものではありません。(3)本ホームページに掲載された記事を利用することによる故障・トラブルその他について、ホームページ作者と記事の作成者は一切の責任を負いません

★その他:(1)MS, Microsoft, ActiveSync,Outlook, Pocket Outlook, Windows,WindowsCEは、米Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。その他、記載されている会社名・製品名は、各社の商標および登録商標です。