小笠原諸島にストリートビューが

その場に居るように周囲を見渡せるグーグルのサービス、ストリートビューですが、地方都市にあるわが家の近くは、未だに幹線国道一本しか対象になっていません。以前に撮影システムの紹介記事を見た記憶では、車の天窓から上にマストを突き出してカメラを備えるような、大変な装備だったので、なかなか全国津々浦々を撮影する訳には行かないのだろうな、と思っていたのですが…。

先日、約十年前に旅行で行った小笠原・父島が、ストリートビューの対象地域になっていることに気づきました。どうやら、徒歩やレンタルバイクのような移動手段でも撮影可能な小柄な機材を実現したみたいですね。

私が小笠原滞在中に宿泊した民宿や、無線機材をレンタルバイクに積んで登った展望台施設などは、残念ながら撮影されていませんでしたが、何ともなつかしい風景に再会できました。また、時間が足りず訪問できなかった母島もストリートビューで見ることが出来ました。

父島で札おい下写真

こちらが2002年5月に、私が実際に撮影した写真。

父島の写真

こちらが該当箇所のストリートビューの写真(2010年7月撮影)。町並みなんかは随分変わってるみたいですが、山道はあまり変わりませんね。