自転車運搬用キャリアを購入

2012年1月末の話なので3ヶ月遅れとなりましたが、自転車を車に積むためのキャリアを購入しました。リアのハッチに腕木を突き出して自転車を乗せるタイプの、TERZO の『ライトサイクルキャリア「サリス」』と言う製品です。

キャリアを取り付けたところ

何で買ったかと言うと、九州内の某地に転勤(長期出張)する話が実施直前まで行ったので、現地の通勤用に自転車を運ぶ手段が必要となったからです。愛車の三菱 eKワゴンは立体駐車場OKサイズの小柄な軽なので、最低限とは言え引越し荷物を載せて、同時に自転車を車内に納めるのは無理があります。が、旅行用に持ってる折りたたみ自転車は、やはり長期間の通勤に使いたくは無く、できれば坂道でも困らない電動アシスト車を持って行きたいと考えまして…。

屋根にキャリアを付けて自転車用ベースを装着するのがベストだとは判っているのですが、費用がかかること、電動アシスト自転車は結構重いので屋根に持ち上げるのは大変なこと、常用するわけではなく必要なのは引越し時のみである事、などから、リアハッチに取り付けるこのタイプを選びました。楽天市場の某ショップで 14,800円でした。

…結局、転勤の話は立ち消えになって、このキャリアは必要が無くなってから自宅に届いてしまった訳ですが、通販で買ったので、不良品では困ると、とりあえず積載実験をすることにしました。

せっかくなので積載実験

はい。軽ちっちゃ!、26インチ自転車デカ!。…実際に乗せる予定だった26インチのMTBタイプの電動アシストし電車を載せると、こんな感じになりました。左右にかなりはみ出ますねー。バッテリーとペダルは外しているのですが、それでも十分重く、積載するのは結構大変でした。

また、この自転車はモーターが積んである分、重心が後輪寄りのため、2本の腕木の左側(後輪側)だけで支えているような状況になりました。キャリアは二台積み用なので十分耐えてくれそうですが、実際に積んで走行する際は、もっと後輪側を軽くする工夫が必要そうです。リアキャリアとドロヨケは外した方がいいかも。前輪も外すべきなのでしょうが、ただでさえ後輪寄りの重心がますます寄るので、前輪は付けたままの方が良いようです。前輪が左右に暴れないよう、前輪とフレームを伸縮性のあるバンドで留めておきます。

後輪側から見ると

取り付け部分を後輪側から見ると、こんな感じです。意外に車から離れた位置で支えられています。軽量のスポーツサイクルなら二台積んでも問題ないのでしょうが、ママチャリやこの電動アシスト自転車では一台のみにしておくのが無難そうですね。

前輪側から

前輪側から見るとこうです。トップチューブを水平に支持する構造なので、トップチューブが斜めになっている分、自転車も斜めになって積載されます。

キャリアの一番下の足が、バンパーに踏ん張っているため、このキャリアを装着した状態でリアハッチを開くのは困難ですし、まして自転車を積んだ状態では無理があります。荷物を全部車に積んでから、キャリアを取り付けて自転車を積載して出発し、目的地に着いたら自転車を下ろしてからキャリアを外し、ハッチはその後で開く、と言う運用が必要ですね。まあ、週末ごとにどこかにサイクリングに出るのなら大変な手間ですが、引越しの一時運搬なら問題ないでしょう。

さて、積載実験は行ったのですが、時間が無くて走行実験をまだ行っていません。最近ちょっと忙しいので、いつになるやら…。