ご無沙汰してます

気がつけば前回の投稿から3ヶ月…。全然「日記」になってませんね。

モンキーでエンスト

とりあえずここ3ヶ月の近況報告など。4月11日、久しぶりに兄の預かり物のモンキーを車庫から出して走行し、近くのスーパーまで行ったのですが、帰路にエンストし押して帰るハメに。1週間くらいは原因不明で悩み、キャブを外して洗ったり燃料ホースを変えたりエアクリーナを点検したり、プラグを外してもちゃんと火花飛んでるし…。で、結局原因はプラグの絶縁不良だったようで、新品に換えたら一発で直りました。以前より調子が良くなったので、ずっと劣化したまま何となく動いてたんでしょうね。

梅→桜→つつじ

そうこうしているうちに季節は移り、花も梅→桜→つつじと変わりました。写真は4月17日撮影。通勤路に花のある生活っていいですね。

梅の木にはもう実が

春先に綺麗な花を咲かせていた梅の木には、もう実が (4月17日撮影)。

コストコでパンを大量買い

近くにオープンしたコストコの会員になって、目玉商品のチョコデニッシュ(24個入り)を大量買いしたりとか。※隣近所に配って無くなりました。

5月の連休は小豆島までツーリングへ

ゴールデンウィークは前半を使って瀬戸内海の小豆島までバイクで行って来ました。

またキノコの季節が来ました

そして5月末、雨上がりの通勤路に、久しぶりにキノコの姿が。

昨年見たキノコも再登場

6月に入り、昨年に見たキノコも再登場しました。もっとも、雨上がりの朝には元気な姿を見せていたのですが、晴れた後の夕方には乾いて縮こまってしまい、翌日から見えなくなりました。大量発生はまだ先のようです。

こんな感じで何とか生きてます。

健康保険の収支

梅の花。ぼちぼち春ですね。

あちこちで梅の花が咲き始めてます。もうすぐ春ですね。

H23.10~24.9 の「医療費のお知らせ」が、健康保険組合から来ました。内科と歯科+薬局で、医療費総額は 15万5千円、うち自己負担額(3割)4万6千円、保険支払額10万9千円。で、この期間に所得から天引きされた健康保険料は合計22万1千円(介護保険込み)なので、個人収支は約7万円の赤字ってことですね。いやまあ、赤字のうちは健康ってことですよね。これが黒字になったら人生おしまいですよね(身体的な意味で)。

とは言え、健康保険料は雇用者と折半なので、健康保険組合は自分の分として倍額の44万円の保険料を得ているはずなのに、それでも大赤字なのか、深刻だなあ…。

雪だ!

南国の九州にも雪は降ります。北九州市はその中でも北端で、気候としては「日本海側」ですし、意外に雪は身近です。加えて、自宅は都市部と言っても標高80mくらいの丘にあるので、平地が問題なくても自宅周辺は交通マヒ、なんて事になりやすいんですよね。

ただ、昔は毎冬2~3回、路線バスが運休するほどの積雪があったのですが、温暖化のせいか最近はあまり見ません。山間部はともかく、平地では降雪はあっても積雪まで行かなくて。

久しぶりの積雪

1月18日は久しぶりに市街地に積雪があり、とてもバイクで出勤できる状況ではなくなって、徒歩で最寄り駅まで出勤しました。

もっとも、この雪も昼過ぎには溶けてしまいました。とやかく言っても南国九州は、バイク通勤者にはありがたい気候です。

アサガオ?

仕事先の敷地内、梅雨時から夏にかけては、雨が降る度にキノコが顔を覗かせていましたが、9月を過ぎてさすがに寒くなると、全く顔を出さなくなりました。

代わりと言うわけではないのですが、通勤途上のコンクリブロック壁の部分に、アサガオと思われる花が咲いているのに 10月25日頃に気づきました。こちらは年を越して1月になっても咲いていて、花って冬でも元気なんだな、と思ったり。

アサガオのような花

工場地帯って、生き物が居ないイメージ強いんですが、実はそうでもないんですね。

不思議な線路・続き

放置気味ですいません。2012年9月6日に投稿した、JR西小倉駅港無いにある不思議な線路の続報です。あの後、10月13日に小倉駅側に行く機会があったので、記事内で触れていた小倉駅近くのポイントを確認して来ました。

小倉駅の東にあるポイント

グーグル地図では 33.887786,130.879722 です。空撮写真で見ると、ポイントだけがポツンとあるのが確認できます。恐らくは、新幹線の線路を整備するための教育用の施設なのでしょう。

しかし、線路の向きも、西小倉の新幹線ガード下の不思議な線路とは繋がるようには見えませんので、残念ながら、あまり関係は無さそうです。

不思議な線路

毎朝の出勤時、JR鹿児島線と日豊線を渡る、JR西小倉駅の通路を通るのですが、その通路から西側、山陽新幹線の高架の下に、不思議な線路があるのが気になっています。

何だろうこの線路…?

何だろうこの線路…?

この線路の長さは100mほどで、こちら側(東端)もあちら側(西端)も、どこにも接続していません。高架を挟んで反対側を走る JR鹿児島線(貨物専用線)のレールと見比べると、線路の間隔(軌間)が広く、在来線の狭軌(1067mm)ではなく、新幹線で使用されている標準軌(1435mm)のようです。

駅舎側から見た線路の位置

JR西小倉駅側から見た線路の位置です。高架の向こうにあるのでパと見は気づきません。

この線路、なぜそこにあるのかが不思議です。線路の高架側は枕木と橋脚が接触するような位置関係で接近しており、とてもこの線路上に台車なりトロッコなりを乗せて往復できるとは思えません。つまり、山陽新幹線の高架が建設される以前(1970年台前半?)に敷かれ、高架の建設時に撤去されずにそのまま残った、と考えるしか無いのですが…、在来線路あるいは新幹線関連施設の建設用線路だとしても、それが狭軌ではなく標準軌っぽいのが不思議です。

新幹線の開業前に、標準軌の線路の敷設や保守作業を練習するための線路でも引いていたものが、新幹線高架の建設の際に撤去されずに放置された、ってあたりでしょうか?。それにしては中途半端な残り方ですし。

どうも聞くところによると、東隣に隣接するJR小倉駅にも、標準軌っぽい線路間隔の分岐器(ポイント)が放置されている箇所があるとか。確かに、この線路のある位置を自然に西に延長すると、上の写真の線路に繋がりそうな位置関係です。とは言え、途中には紫川がありますから、練習用の線路にわざわざ橋を作ったりはしないでしょうし…。

なんか、目的不明のこの線路、毎日気にしながら見ています。JRの敷地内なので勝手に接近する事もできず、ネットで検索しても該当する情報は無いようで…。不思議ですね。

 

キノコ…

既に九州は梅雨明けしちゃってますが、今年の梅雨は豪雨災害で大変でしたね。で、7月から新しい仕事先に変わって、まだ慣れない7月4日の話です。連日の雨で湿度も上昇、蒸し蒸しした仕事の帰り道。ふと通路脇の芝生の上を見ると…。

キノコの群落が…

キノコの群落が。環境破壊の最前線みたいなイメージの工場敷地内でキノコとは、ちょっと驚きました。

何て名前のキノコなんだろ?

キノコには詳しくないので、何て名前なのかわかりません。手持ちの「きのこ・木の実ポケット図鑑」では、特徴が同じ写真は見当たりませんでした。

このキノコ、翌朝には綺麗さっぱり消えていました。敷地内は芝刈り機で整備中だったようなので、刈り取られてしまったのかも知れません。

会社の慰安旅行で沖縄へ

だいぶ日にちが経っちゃってますが、6月30日~7月1日の1泊2日と言う強行軍で、会社の慰安旅行で沖縄に行って来ました。数年ぶり2回目です。

ソーキそば定食

私に取って沖縄といえば、沖縄そば。到着当日の昼はソーキそば定食を堪能しました。

守礼門

首里城観光は定番コース。有名な守礼門。

さとうきび畑

首里城観光の後は南部戦跡めぐり。車窓からはさとうきび畑が延々と。

民家の屋上に雨水タンクが

雨は多いが水源の少ない沖縄。台風対策もあり、殆どの家庭の屋上に雨水タンクが設置されていますね。写真のような金属製の円筒形タンクの他、建物と一体の角ばったコンクリート製の水槽もありました。逆四角錐で市中が細く、奇妙な格好で目立ちますね。

海洋博の記念公園内の復元民家

海洋博の記念公園内の復元民家

二日目は北部観光、今帰仁城跡と海洋博の記念公園へ。琉球王国時代の復元民家を見て回りました。灼熱の炎天下でも、風通しの良い内部は快適でした。

やはり1泊2日ではロクに見て回る時間も取れませんね。できれば次回は3泊くらいの日程で、本当だけではなく周辺の離島にも行ってみたいな、と思いました。

それは理屈に合わないのでは?

会社帰りの電車の中吊り広告。

吸引力が変わらない某掃除機メーカーの中吊り広告

吸引力が変わらない某有名掃除機会社の広告でした。

左側には『一般的なホイール型掃除機は、思わぬ方向に行ってしまうことがありました。掃除機の動きをコントロールすることは難しく、家具や壁にぶつかってしまいがちです。』と書いてあります。

そして右側には『ダイソ●の答えは「ボール」でした。ボールがその場で回転するから、思い通りの方向に動かせる。進化した Radial Root Cycピー TM (ラジアルルートサイク●●)テクノロジーによって、今も、吸引力の変わらないただひとつの掃除機です。』と書いてあります。

右側はいいでしょう。宣伝文句として妥当だと思います。しかし、左側は…違うだろ、既存の掃除機だからってこんな動きはしないぞ。既存方式の掃除機でも、引いた方向にちゃんと向きますしし、仮に勢いつけて引いたなら、ご自慢のボール式でも壁に向かって激突するのは一緒じゃないですか。何この我田引水な比較広告は?。

こういうのって「優良誤認」の「誇大広告」だよな、どっかから突っ込みとか来てないのかな、などと思い、我ながら珍しいことに、携帯電話のカメラを起動して、わざわざ写真を撮ってしまいました。

いいセンスだ

仕事先ビルのトイレの入口ドアを、清掃員の人が開けっ放しにするために重石代わりで置いた、水入りの2Lペットボトル。

その名も「5F ドアストッパー」

その名も「5Fドアストッパー」。…いいセンスだ。格好いいじゃないか。