健康保険の収支

梅の花。ぼちぼち春ですね。

あちこちで梅の花が咲き始めてます。もうすぐ春ですね。

H23.10~24.9 の「医療費のお知らせ」が、健康保険組合から来ました。内科と歯科+薬局で、医療費総額は 15万5千円、うち自己負担額(3割)4万6千円、保険支払額10万9千円。で、この期間に所得から天引きされた健康保険料は合計22万1千円(介護保険込み)なので、個人収支は約7万円の赤字ってことですね。いやまあ、赤字のうちは健康ってことですよね。これが黒字になったら人生おしまいですよね(身体的な意味で)。

とは言え、健康保険料は雇用者と折半なので、健康保険組合は自分の分として倍額の44万円の保険料を得ているはずなのに、それでも大赤字なのか、深刻だなあ…。