RV180EFi にサンバイザーを

梅の次は桜が…

梅の花があっと言う間にしおれたと思ったら、今度は桜の花が…。春は駆け足でやってくる感じですね。

さて、現在の勤務先は自宅の東にあり、また渋滞を避ける関係で取る通勤ルートの向きもあって、毎朝毎夕の通勤は、太陽に向かって走行する必要があります。少しでも曇っていれば楽なんですが、晴れの日には正面からギラギラと差し込む太陽光が運転の邪魔で仕方ありません。しかし、片手で遮るのはバイクでは困難ですし、ヘルメットのシールドを遮光式にするのは夜間走行に困ります。とりあえずはサングラスで対処してますが、あまり濃いサングラスだと暗いところに入った時が対応できませんし、薄いと効果があまりありません。かと言って、どこぞのヤンキーのようにフロントに遮光フィルムを貼るのは車両法上問題ですし、そもそも曲面のフロントスクリーンには市販のフィルムは貼れませんし…。

四輪車ならバイザーを降ろしてある程度対処はできますが、バイクは…。いや、バイクっても、うちの RV180 は屋根ついてるんだから、バイザーつけりゃいんじゃね?。

自動車用の吸盤式日除けを…

車のサンバイザーのように手で出したり入れたりできるのが最高ですが、まあそれは後日検討することにして、とりあえず、自動車用の吸盤式日除け(遮光性の黒い薄板)を一部カットして、RV180 のフロントスクリーン上部に、内側から吸盤でひっつけました。視点から朝晩の太陽の方向にあたる角度だけカバーできれば良いので、上下の幅は10cm程度、正面の視認性に問題はありませんし、吸盤式なので不要時には取り外せます。

正面から見るとこんな感じ

正面から見るとこんな感じですね。明日朝は晴天になりそうなので、早速これを試してみようと思います。